環境が大事

風俗業界というのは、人の移り変わりが早いのは当たり前の話となってきます。
一度風俗業界で働いた人も、ただの1店舗で辞めてしまう人もいれば、何年もの間、何店舗も渡り歩いているような人もいます。
この風俗業界というのははっきり言って、とりあえずの感覚では長くやって行けないような職種です。
やはり長くやり続けている人の理由で一番のところは、やはり環境に慣れてしまったということではないでしょうか。

たとえお金が良くても環境にいつまで経っても慣れないようでは長くやれるわけがないからです。
その環境も含め、風俗業界から卒業していく人の理由とはどういったことなんでしょうか。
理由は様々だと思います。
たとえば、仕事内容が合わなかった、思ったより稼げなかった、同僚の風俗嬢と気が合わなかった、結婚、知人にバレた、体調を崩した、などなどその人なりに理由はあるはずなんです。

今これを見て風俗業界から卒業を考えている人がいましたら、これだけは避けてほしいものがあります。
バックレ、要は音信不通になって急にいなくなるようなことです。
お店のスタッフとして、こういった形で辞められるのが一番困ることなんです。
理由はどうであれ、結局のところお店の環境に合わなかったというのは、お店側からしてもよくある話のことなので、正直に話せば取り留め大して揉めることもなく辞めさせてくれるはずです。

急にいなくなるということは大げさにいえば、亡くなっているのかもしれないと思われても仕方のないことです。
これほど悲しいことはありません。
正直に辞めることを伝えればお店側も絶対にわかってくれることなんです。



▼関連情報
個室待機部屋完備、完全分煙で働く環境も整えている京橋の風俗求人を掲載しています ... 京橋 風俗求人

Copyright © 2014 風俗業界からの卒業 All Rights Reserved.